地元の札幌でデリヘル頼んだら、かなりの当たり!

お盆で地元の札幌に帰った時のことです。実家の家族が親戚の家に呼ばれましたが、家を留守にするわけにもいかないとのことで、私が一人留守番をしていました。

正常な男性、そして夜、時間もお金もあり、家族が帰って来ることはない・・・。私は迷わずデリヘルをお願いしました。到着までには30分ほどかかるとのことでした。実はデリヘルをお願いしたのは初めてで、どんな娘が来るのか、楽しめるのだろうかと若干不安でした。そして30分後、玄関のチャイムが鳴りました。ドキドキしながら玄関に行くと、小柄な20才前半くらいの清楚系女性が一人。

「こんにちは~、お待たせ致しました~。」と、ほんわかした雰囲気の方が立っていました。私は「あ、どうも~。ご苦労様です~。」と緊張気味に挨拶し、中に入って頂きました。

驚いたのは、玄関に入る際に、彼女が靴下を履き替え始めたのです。理由を尋ねると、「お客様の自宅を汚さないように」との配慮のようでした。

最近の風俗もしっかりした対応するんだなと、感心してしまいました。そして、肝心のサービスも大満足の内容で、90分があっという間でした。

時間が終わった後も、そっけない態度をとられるかと思いきや、気さくに世間話をし、「また指名して下さいね。」と名刺も頂きました。

もちろん営業であることは間違いないのですが、自宅を汚されることもなく、気分を悪くすることもなく、本当に丁寧でしっかりした感じのいい女性でした。

デリヘルもたまにはいいものだな、と思ったお盆でした。